メラニンに反応する

短時間の施術なのに効果が高い

脱毛方法としては、レーザー脱毛以外に、光脱毛やニードル脱毛などがあります。光脱毛は、低料金で施術が受けられるところが魅力なのですが、医療脱毛のような永久脱毛の効果は得られませんし、毛が生えにくくなる効果を得るためには、2~3年の期間が必要と言われています。しかしレーザー脱毛やニードル脱毛といった医療脱毛では、5回~8回程度の施術で効果を実感する人が多く、1~2年で脱毛が完了します。 レーザー脱毛もニードル脱毛も同じような期間で脱毛は完了しますが、一回一回の施術時間が異なります。レーザー脱毛はメラニンに反応してレーザーが照射されるのに対し、ニードル脱毛では人の目で毛穴を確認し、一つ一つの毛穴に対して施術を行うので時間がかかります。レーザー脱毛は、効果が高い上に、広範囲の部位でも短時間で終わる施術方法です。

最新のマシンなら施術も受けやすい

光脱毛と比べるとレーザー脱毛は痛みが強いと心配な人も多くいるようです。しかし、最新のレーザー脱毛器であれば痛みを軽減させる工夫がされているので、実際に受けてみると思ったほどの痛みではなかったという人もいます。レーザーの照射口を皮膚に密着させ、皮膚を冷やしながらレーザーを照射させたり、皮膚を吸引して伸展ささせることで痛みを軽減させたりするマシンもあります。 また、医療機関なので麻酔を使えるのも大きなメリットです。麻酔を使えば痛みを感じることなく施術を受けることが可能です。このように、レーザー脱毛はメラニンに反応して照射されるので広範囲の施術が可能で、最近のマシンでは痛みも軽減されているので、施術効果、施術期間、痛みを感じにくい施術など、どれをとっても他の施術よりも優れていると考えられます。

レーザー脱毛を銀座周辺のクリニックに依頼する事ができます。脱毛の実績が優れたクリニックを選ぶ方法も取れます。